タダでいくらでも手に入るアイデアの仕入れ方とは?
どうやって情報を仕入れるのか?

それはクラウドソーシングというネットで仕事を受発注出来るウェブサービスで情報を仕入れろ!って書いてありました。
 
クラウドソーシングは【ランサーズ】日本最大級のお仕事マッチングサイト!空いた時間で在宅ワーク【Bizseek】サグーワークスが有名で仕事(記事を書いて)をして小銭を稼ぐことも出来、記事を書いて1記事500円とかになるっていうようなところです。

子供が小さいとか介護とかで自宅から出れない人が働く場所で普通に働ける人にはあまり割にあわない場合が多いところでもあります。

ただし、こういったところにライターとしての登録しておくと、こういう記事を書く仕事がありますが書きませんか、やりませんか?というような内容のメールが毎日届くんだそうです。

時にはスカウトメールのようなものも届くのだとか。
そして、そういうメールの中には「「いつも二度寝してしまう人が二度寝を防ぐ方法」を紹介する記事作成」とかいう内容のものが入っているらしく、こういったものが外注してでも量産したいアイデアのヒントになるんだとか。

これについての記事を自分のサイトに自分で書けば( ^ω^)・・・

こんなアイデアが毎日何十もタダで届くとのでクラウドソーシングに登録だけでもしておけばアイデアが向こうからやってくる。

登録する価値はあると思う。

既に誰かが稼げると判断してクラウドソーシングにお金を支払っているようなアイデアを登録だけで覗き見できるだけで非常に価値のある情報を手に入れる効率のよい方法ではないでしょうか。